テレクラで新しい世界がひらけた体験

常識を身につけていることがサービスを利用する上での前提条件

恐る恐る電話に出てみると、明るくて可愛い声が聞こえてきました。
軽く挨拶をして初めてのテレクラ利用だと伝えると、基本的なことを色々と教えてくれました。
利用者の多くは出会いを目的としているのでそれを念頭に置くこと、時間帯によって利用者が異なるなど、心得やポイントが分かり勉強になりました。
午前中は学校をサボった女の子や、午後から仕事のフリーターなどが多いようです。
何でも人妻もいるそうですが、人生経験が豊富な女性は攻略が手強そうなので、最初に若い女性に当たって良かったです。
それと、いきなり年齢を聞いたり偉そうな人は嫌われるとのことで、そこは常識的で現実なのだと妙に納得しました。
連絡先の質問攻めもNGですから、やはり常識を身につけていることがサービスを利用する上での前提条件になるでしょう。
電話の女性はとても話しやすい印象で、年の差はあるはずですが、非常に親しみやすくまるで幼馴染みたいです。
実はテレクラのシステムは割と自由度が高く、ルールやマナーを守って利用する分には、自由に会話を楽しんだり出会う約束を取りつけられます。
初めての体験で女性から色々なことを教えられ、まだまだ知らないことばかりと分かり、デートに誘うのは早過ぎると思いました。
しかし、相手はどうやら誘ってもらいたいようで、こちらのデートの提案を待っているように感じました。
一期一会で駄目元と考え、勇気を出して食事でもどうかと誘ってみました。
断られても仕方がないと諦め半分でしたが、結果はすんなりOKで直ぐにデートが決まりました。
どうせ駄目だと思っていたので、OKの返事を耳にした時は自分を疑いましたし、聞き間違えの恐れもあることから聞き返しています。

わたしも週明けのるいちゃんとのテレクラごっこのために明日フォロワーさんの美容院いきます(ง •̀ω•́)ง✧

— みぃ@PIGGS04270428恵比寿 (@mii0820rui) April 17, 2021

テレクラは名前を知っている程度でしたが興味本位で体験してみることに常識を身につけていることがサービスを利用する上での前提条件本当に挑戦してみて大正解でした